申込書ダウンロード作成日:04/21/2010
<ご注意>

TimeP@CKクラブへのお申し込みに際しましては、下記のサービス利用規約をご確認いただきまして、規約内容をご了承いただきました上でお申し込みください。




TimeP@CKクラブ サービス利用規約



本規約は、アマノ株式会社(以下「当社」という)TimeP@CKサービスセンター運営のTimeP@CKクラブをご利用いただくすべてのお客様に適用されますので、本規約に基づくサービスを利用する場合、お客様は本規約に同意しているものとみなされます。同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。

第1条(用語の定義)
本規約において用いられる次の各用語は、それぞれ次の意味で使用します。
「会員」 : 当社のTimeP@CKシリーズ「サッと勤怠」を導入したお客様で本規約に同意のうえで所定のTimeP@CKクラブ入会申込をいただき、当社が承諾しましたお客様をいいます。なお、当社の承諾の意思表示は、当社から会員に対しTimeP@CKクラブサービス専用のID及びパスワードの発行通知をもって、承諾の意思表示及び会員登録完了といたします。
「利用者」 : 本規約に基づくサービスを、会員に属し利用するすべての者をいいます。
「会員等」 : 会員及び利用者を総称して、会員等といいます。
「サービス」 : 当社が本規約に基づき会員等に提供するサービスは、次の内容となります。
当社の管理下にあるTimeP@CKクラブ専用のインターネットWebサーバー(以下「サーバー」という)に、当社が適宜提供する労務管理に関する労務情報TOPICS(法規、コラム)を利用者がサーバーにアクセスすることにより閲覧できます。
TimeP@CKシリーズ「サッと勤怠」のバージョンアップを実施したとき、これを無償提供いたします。
会員期間中にオリジナルソフトを紛失または破損したときには、1回限りCDを無償提供いたします。
月1回、社労士への労務相談ができます。社労士への労務相談は、労務相談1案件につき、最大3回まで照会を行うことができ、不可抗力または特別な事情がない限り、原則、相談を受けた日から5日以内に回答いたします。なお、労務相談は、TimeP@CKクラブ専用画面の「労務情報サービス質問入力ページ」に相談内容を書き込みいただき、当該入力ページにてその回答をご確認いただきす。他の会員は閲覧できません。


第2条(本規約の変更)
当社は、単独の裁量的判断に基づき、会員等の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。また、当社は、サービスその他一切の要素の全部または一部につき中止、改訂することができるものとし、会員等はあらゆる条件について変更後の利用規約に従うものとします。 ただし、会員等に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。

第3条(通知の方法)
当社から会員等への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、サーバー上の一般掲示により行われるものとします。
2.前項の通知はサーバー上に掲示された時点をもって会員等への通知が完了したものとみなします。

第4条(会員期間等)
1.会員期間は、会員登録が完了したとき以降の直近12月31日までとし、会員期間を延長する場合には、次条に拠ります。なお、会員期間を延長しないときには、その時点で会員に対するサービスの利用を停止いたします。ただし、サービスの利用停止時点において、労務相談サービスの回答を得られていない場合、当該回答を行ってから3日を経過した時点をもって、サービスの提供を中止いたします。
2.前項の初回会員登録期間は、会員初回加入の優遇として、サービス利用料金を初回登録期間に限り無償とします。ただし、会員は再入会手続きを行う場合、当社は次の費用を請求しますので、その支払いを前提に会員登録を行います。なお、再入会登録後の会員有効期間は、再会員登録が完了したとき以降の直近12月31日までとし、以後の会員延長または再会員登録は、次条または本項の規定に拠ります。
(1)再入会時に9,000円(消費税等除く)に消費税等を別途加算した額

第5条(会員期間継続の手続き)
当社は、会員期間継続の案内、及び振込用紙付の請求書を、前条第1項の会員期間が満了する日の30日前までに、会員あてに発送します。会員期間の継続を希望する会員は、この振込用紙にて所定の会費を会員期間が終了する日までに当社指定の口座に振り込むことにより、本規約と同一条件にて更に1年間会員期間を継続でき、以後、同様とします。
2.前項に定める期間内に会員の都合により会員継続の会費の振り込みを行わなかった会員が、会員の有効期間満了後2カ月以内に再入会申し込みをしたときは、会員期間継続の申し込みとみなします。ただし、本項に基づく再入会による会員期間は、前項、通常の会員継続期間とします。

第6条(会員等の義務)
会員等が、第11条または第12条第1項各号のいずれかに該当することにより、当社が損害を被った場合、当社が会員へのサービスを停止したか否かにかかわらず、当社は当該会員に対して、当該損害の賠償を請求できるものとします。
2.会員は、サービス利用申込時に当社に対して届け出た事項に変更が生じた場合は、すみやかに当社に対してその変更事項を告知するものとします。
3.前項の告知が遅れたために会員等に損害が生じた場合は、当社はその損害の賠償について一切責任を負いません。

第7条(利用権譲渡等の禁止)
会員等は、サービスの利用に関する権利及びサービスの利用で得られた情報並びにID・パスワード等を第三者に譲渡または売買もしくはサービスの利用を許諾すること、及び転用、転貸、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの行為をしないものとします。

第8条(利用者の設備)
会員は、サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器、電話回線、インターネットへの接続回線その他すべての機器設備を、自己の責任と費用負担において準備し、かつ電話料金、回線使用料等の通信費用を、自己の責任と費用において負担するものとします。
2.会員等において、前項の設備またはソフトウェアが当社のサービスの提供またはサーバーを妨害していると認められる場合は、当社は事前の通告なしに当該会員に対するサービスを任意の時点でその提供を断ち、あるいはサービスの利用を中止させることができるものとします。
3.会員等は、サービスに関し、そのアクセス用の設備、アクセス手法及び利用方法について、当社の定める条件を遵守するものとします。

第9条(保証)
サービスに関しては、明示、黙示を問わず当社による保証は一切与えられることがなく、提供される時点で有する状態でのみ提供されることに会員等は同意するものとします。
2.サービスの成果に関する一切のリスクは、会員等が負担するものとする。
3.サービスの利用(あるいは利用不能)に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害(データの喪失あるいは利益の喪失から生じる損害その他のそれに付随するすべての損害等をいう)については、いかなる場合においても、誰に対しても、当社あるいはその従業員が責任を負うことはないものとします。
4.会員等がサービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、当該会員等は自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。

第10条(法令の遵守) 
会員等は、サービスの利用に関し適用されるすべての法規を遵守しなければならない。
2.会員等は、インターネット関連の資源の適切な利用に関する一般に公正と認められる規則を遵守するものとします。当社がこれらの法令等に反すると判断した場合、会員に通知することなく、サービスの一部を停止することができるものとします。

第11条(会員資格の喪失)
会員は、会員たる資格を喪失した場合は、当然にサービスを利用する資格を失ったものとします。

第12条(利用の停止)
当社が、会員について以下の項目に該当すると判断した場合、当社はすべてのサービスに対する会員のアクセス及び利用を、会員に事前に通知または催告することなく、かかる違反状態が解消するまで停止させることができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(2)当社の利益に反する行為をした場合。
(3)本規約第10条(法令の遵守)に該当する場合。
(4)会員について、手形交換所の取引停止処分、もしくはその利用者の資産について差押や滞納処分を受けた場合。
(5)会員について、破産、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算の申立ての事由があった場合。
(6)当社サービスの業務遂行上支障を及ぼすと認められる場合。
(7)その他当社が会員として不適当と判断した場合。

第13条(会員資格の喪失及び利用の停止の効果)
当社が本規約第11条(会員資格の喪失)及び第12条(利用の停止)に従ってサービス利用を停止させた場合、会員は、蓄積されたすべてのデータに対するアクセスの権利を失い、当社は当該会員に対していかなる形態であれそれらのデータあるいはそのコピーを利用させる義務を負いません。
2.会員等の責任及び会員等に対する制限のすべてに関する各条項は利用契約の終了後も継続して完全な効力を維持するものとし、会員はサービス利用期間及び期間経過後を問わず本規約違反、制限違反により被った当社の一切の損害を賠償するものとします。

第14条(サービスの中止・中断)
当社は、サービスの運営に関し、サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において、サービスへのアクセスを制限することができます。
2.当社は、以下の事項に該当する場合、サービスの運営を中止・中断できるものとします。
(1)サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う必要が生じたとき。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電等の不可抗力、その他の非常事態により、サービスの提供が通常どおりできなくなったとき。
(3)その他、当社が、サービスの運営上、一時的な中断を必要と判断したとき。
3.当社は、前項の規定により、サービスの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を会員または利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
4.当社は、サービスへのアクセス制限、サービスの中止・中断などの発生により、会員または利用者もしくは第三者が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第15条(個人情報の利用目的等の通知)
会員等の個人情報は、当社商品及びWebサービス等(以下「製品」という)への申込みの確認、製品のご提供、料金のご請求、そのお支払いの確認、製品の改善改良を分析するための調査及びアンケート等の送付、当社製品情報の会員への提供(以下、「ユーザーサービス」という)の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。なお、当社が求める個人情報のご提供がいただけない場合または記入不備があった場合におきましては、その後のユーザーサービスに影響することがあり得ますのでご注意ください。
2.当社は、ユーザーサービスを行うため、個人情報の取扱いに関する契約を締結した上で、ダイレクトメール代行業者に会員等の個人情報を委託する場合があります。
3.当社が取り扱う個人情報は、以下の場合を除き、原則として、会員等の同意がない限り、第三者に提供いたしません。
(1)会員等の同意がある場合
(2)当社と会員等または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要であることが、合理的に判断できる場合
(3)法律に基づき、開示を求められた場合
4.当社は、会員等の個人情報を適法、かつ公正な手段によって取得し、正確かつ最新の内容で管理します。会員等からお申し出があった場合は、その登録情報の開示を行います。内容が正確でないなどのお申し出があったときには、その内容を確認し必要に応じて登録情報の追加、変更、訂正または削除等を行います。

第16条(権利の帰属)
サーバーから提供するサービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、情報、手続き、商標・商号及びこれらに付随する技術全般に関する権利は、当社または当社のグループ会社に帰属するものであり、会員等は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
2.会員等は、サービスを通じて提供されるいかなる情報またはファイルも、著作権法で定める私的利用の範囲外の使用をすることはできないものとします。
3.会員等は、いかなる方法においても、第三者をして、サービスを通じて提供されるいかなる情報またはファイルを、使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
4.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員等は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、また、当社に損害を与えないものとします。

第17条(サービスの廃止)
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、サービスの全部または一部を廃止するものとし、廃止日をもって本規約の基づく会員との契約の全部または一部を解約できるものとします。
(1)廃止日の60日前までに会員に通知した場合
(2)天災地変等不可抗力によりサービスを提供できない場合
2.前項に基づきサービスの全部または一部を廃止する場合、当社は既に支払われている所定のサービス料金のうち、サービスについて提供できない日数に対する額を日割計算(1円未満切捨て)にて会員に返還するものとします。

第18条(会員による解約)
会員は、いつでも当社に対し文書にて通知することにより本規約を中途解約し退会することができるものとします。ただし、会員期間満了までの未経過期間に対するサービス料金の返還はございません。

第19条(譲渡)
当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約に基づく権利を当社のグループ会社に譲渡し、また、本規約に基づく義務を当該グループ会社に引き受けさせることができるものとし、会員は、これに異議なく同意するものとします。

第20条(免責事項)
サービス提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止及び廃止、サービスを通じて登録または提供される情報等の流失もしくは消失ならびにその他サービスに関連して発生した会員等または第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第21条(全般)
サービスに関連して、会員または利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
2.前項により協議をしても解決しない場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


※ 本規約に同意いただき、サービスを利用するお客様は、所定の「TimeP@CKクラブ入会申込用紙」に必要事項をご記入の上、TimeP@CKサービスセンター(FAX:0120-61-0177)までFAXまたは郵送にてお申し込みください。

TimeP@CKクラブ入会申込書.pdf


「TimeP@CKクラブ」に関するお問い合わせは、TimeP@CKサービスセンター(TEL:0570-00-1360)までご連絡ください。

▲頁のTOPに戻る